バリエーションが必要

「週末は休暇をとろうかな」

「来週は休暇をとろうかな」

ゴールデンウィーク明けから毎週そんな考えがよぎったことが幾度とありましたが、なかなかそのチャンスをつかむのは難しく、取ろうとおもっていた矢先に締め切りの短いお仕事やちょっとしたトラブルが発生して、結局今月は1日も休暇をとらずにすぎてしまいました。

やはり本庁舎勤務ともなると、出先機関時代とは違ってなかなか忙しいものなのだと身をもって実感する日々です。

抱える案件も重大なものばかりですし、昨年のように係長とツーマンセルで業務をしているわけでもないので、自然と一人でいろんなことを抱え込んでしまい気持ちに疲れがたまっていっていまうので、うまく土日のお休みに発散したいと思いつつも、緊急事態宣言などもあり、なかなか過ごし方がわからない土日を今月は重ねてしまったような気がします。

そんななか、先週の土日と今週の土日は、大人の塗り絵とスクラッチアートにいそしみました。

大学4年のときに100色の色鉛筆を買ったことを思い出し、使わないのはもったいないとやってみたところです。

クラッチアートも、久々に百円ショップへ行ったら新作が出ておりましたので、

さっそく制作をしてみました。

作品を作りながらふと、就職活動のときの面接で「ストレス発散方法は」と訊かれたときのことを思い出します。

当時、面接官の方が「忙しいと時間のかかる趣味はできなくなってしまうから、短時間でも気がまぎれる趣味を持っていた方が良い」とおっしゃっておりましたが、まさにその通りだと、始業時間も就業時間ももみくちゃな今の業務についてからは、しみじみと思うのでした。

 

お題「#おうち時間