夜半に紡ぐ徒然草

地方公務員3年生の日記です。

年一回のイベント

健康診断というと高校生くらいまでは「身長」の項目を気にする人が一定数いるように思うのですが、社会人になるとめっきり割合が減りますよね。

数日前に職場で一斉の健康診断があったのですが、受け終わった係長に「身長、伸びていましたか?」と冗談半分で聞いたところ「伸びません」と苦笑されてしまいました。

2年連続で0.3cmずつ伸びている私はラッキーレディかもしれません。

さて、社会人に限らず全世代の方が気にする項目として筆頭に上がるのは「体重」ではないでしょうか。

とくに社会人でそれなりの年齢になってくると、飲み会が増えるにつれて体重も……となってくるようですが、幸か不幸か、私は増えることなく去年とほぼ同じ値をキープでした。

記憶の限りでは小学生の頃からずっとBMIが標準値を余裕で下回っているため、さすがにそろそろ……と今年冬から意識して運動したりご飯をがんばって食べたりしたのですが、体重に関しては全く効果がなかったので少々がっかりです。

たいていの場合、痩せていることは良いことだとしばしば羨望の眼差しすら受けるのですが、標準より痩せているとスカートのウエストは自分で詰めなくてはなりませんし、プールで泳ぐときにはマッチョなおじさまの波に自分の泳ぎが負けてしまいますし、ひそかに憧れるグラマーレディへの道も完全封鎖されてしまうので良いことはないのです。

もはや来世に期待かな……。