夜半に紡ぐ徒然草

地方公務員3年生の日記です。

シンプルに生きる

この2週間ほど「シンプルに生きる」ことを意識して過ごしていました。 シンプルな環境で、洗練された思考で、研ぎ澄まされた感覚でいられるようにはどうしたら良いか…と考えて、まずは読まない本をバッサリと捨て、次に服をごっそり捨て、そして昨日は、SNS…

「洋服は」

「なんとなくのものを数揃えるくらいなら、とびきりお気に入りの1着で毎日過ごす方が服選びに無駄な時間を費やさないし1日のモチベーションも保てて良い」という言葉を知って、今日は服を捨てました。 あまり好んで着ようとしないもの、もう年齢と職歴的にお…

連鎖

鼻づまりを放置していたら喉まで悪化してプチ喘息のようになってしまいました。 耳鼻科の先生いわく、鼻づまりで口呼吸になったために喉と気管支がやられてしまったとのこと。 口呼吸は万病の元、といいますがまさにその通りだなぁと身をもって今回思い知っ…

ご査収ください

研修のために片道2時間かけて行ったお台場の夕陽です。

装飾、大事。

ツイッターのタイムラインを眺めていたら、クリスマスツリーの飾り付けをした方のツイートが流れてきて、これは良いとさっそく飾りをわたしも買ってきてしまいました。 本当は大きなツリーを部屋に飾りたいところですが、飾れる&眺めるような場所は我が家に…

健康で文化的な休暇

金曜日は休暇をとってお花畑に行ってきました。 コスモス畑です(´∀`) 銀杏並木もあったのですが、そちらは こんな感じでまだ緑と黄色が混じってる状態。 暖冬のせいで少し黄葉が遅れているそうです。 平日なのに、意外にも多くの方が園内にいらっしゃって、…

駆け抜けた

11月になりました。 10月は説明会開催月で年度内の忙しさはMAXな月で、どうなることやら…と心配していたのですが、意外とサラッと終わってしまいました。 『ぜったい残業しない!!』の信念のもと定時内は2.5人分くらい働きましたし、コンビを組ませていただい…

「できる社会人は」

一目惚れなかわいいペンケース(¥100)を見つけて珍しく衝動買いをしてしまいました 社会人になって久しく「マイ筆記用具」を持ち歩いていないなぁ…と思い、これを機に仕事で使う用を揃えることに。 Google先生によれば、「できる社会人は文具にもこだわる」そう…

「お嬢様育ちでしょ」

職場の人に、よくそう言われます。 理由を聞いてみると、趣味が宝塚観劇だったり、普段着ている「きちんと系」の服装から、そう感じるとのこと。 残念ながら、育ちは23区とはいえ風呂なしアパートが濫立するようなスラム街ですし、お金もいつもぎりぎりで私…

篭城

すっごく久々の更新になってしまいました。 今日は、最強の台風がやってくるということで篭城しています。 昨日、仕事の終わりに慌ててスーパーに行ったのですがあまりにも棚に品物が並んでいなくてびっくりしました。 食パンがちょうど朝で切れちゃったので…

12月の

宝塚大劇場観劇遠征が無事、確定しました。 ここのところ全国ツアーも、花組の大劇場サヨナラ公演も、落選の連続やチケット発売日が仕事と被っちゃったりで全くチケットが買えなくて、いよいよ運がなくなってきたかと嘆いていたところだったので、今日の宙組…

今週末もまた

昨夜の説明会がよほど疲れたのか、眠ったはずなのに今日はずっと集中力に欠けていた一日でした。 昨晩は「暴動がおきる」みたいな大ハプニングはなかったものの、わたしたち関係者席のエリアにゴキさんが出現するというちょっとした事件が起きたせいかもしれ…

対義語の謎

「お給料」を意味するsalaryの語源は「塩」を意味するラテン語のsalだそうです。 なんでも古代ローマ時代に、兵士へのお給料を塩で払っていたことが由来とのこと。 なるほど、古代中国でも塩は国家の専売になっていましたし、お塩って特別なものだったのだな…

シャツにアイロンもあてた

直近でスーツを着たのは、年度末の退職者お祝い会のイベントで男装をしたときでしょうか。 大学4年生のときにまともなスーツをそろえたのに、着たのはインターンシップをした1ヶ月と、就職活動の面接の6回くらいで、いざ就職してからはめったに着ることはな…

表紙は日の出のようなグラデーション

スケジュール帳は、「10月で買い換える派」です。 4月で買い換えたほうが年度初めなので気持ち新たになりそうなのですが、10月に新しい手帳が書店で並べられているのを目にするとついついお財布を開きたくなってしまうので、ならばいっそのこと、と大学生の…

お互い待ってた?

ここのところ、「最後の一つ」にご縁があります。 機種変更したiPhone6sも、店舗の在庫がもうあと二つしかないなかで、ほしかったピンク色が「最後の一つ」で残っていましたし、今日買った黒のパンプスも「最後の一つ」なうえに広告の品で10パーセント割引で…

いまさらながら、でも優秀

iPhone11が発表されてから、街を歩けばあちこちの電気屋さん・スマホ会社で「予約を受けてつけていますよ~」という呼子さんを見かけます。 性能について詳しくは存じませんけれど、小耳に挟んだ情報によれば旧型の機種に比べてレベルアップした上にお値段も…

年一回のイベント

健康診断というと高校生くらいまでは「身長」の項目を気にする人が一定数いるように思うのですが、社会人になるとめっきり割合が減りますよね。 数日前に職場で一斉の健康診断があったのですが、受け終わった係長に「身長、伸びていましたか?」と冗談半分で…

スマホ越しの

政治についてのお話は、しばしばヒートアップしやすい話題のため「仲良くいたい人とは避けるべき話題」と考える人もいるくらいに「取注(=取扱注意)」な話題ではないでしょうか。 私も幼い頃、母に「政治・宗教・お金」の話題はよっぽどにお互いを知ってい…

台風だったから、お家に。

「いま仕事が忙しい時期で」というと、大概「毎日終電なんだ!」と言われるのですが、「残業をしていない」ことと「仕事が忙しくない」ことは必ずしもイコールではないと思うのです。 残業をしたくないから、定時で帰りたいから、勤務時間は水分補給とお手洗…

26歳にして初の

「おひとりさま」というワードはすっかり定着し、もはや一人でお店に行くことも、あるいは一人でお店に来ている人を見かけても、なんとも思わなくなってきましたが、それでもラーメン屋さんは女性が「おひとりさま」をするにはちょっぴりハードルが高いお店…

即興小説「禁断の光」

私の記事に欠かさずお星さまをくださる優しいお方が、「制限時間内に与えられたお題で即興で小説を書く」というとてもおもしろそうなものを紹介していらっしゃったので、私も乗っかってみました。 binkirun.hatenablog.com 私のお題は「禁断の光」で、制限時…

社会人の「美術の時間」

前回の投稿で自由研究について書いたからか、「夏ももう終わるのに工作っぽいことをしていないな……。なんかやりたいな……。」という衝動に駆られて唐突に今週は毎晩「自由研究」という名の創作作業を行っておりました。 はじめはUVレジンとか樹脂粘土に挑戦…

毎年なにを提出していたか、覚えていない。

24時間テレビも終わってしまって、また今年も夏が終わるんだなぁという気持ちになっています。 気温的にはまだまだ暑い日が続くのは分かっているのですが、幼い頃に刷り込まれている「夏休みは8月31日まで」という習慣と、ちょうど24時間テレビの放送時期が…

話しかけやすい人は、

「きちんとした格好をしていて、いつも笑顔でいる人」だと今朝観た動画でいっていました。 なるほど、確かに怖い顔をしているひとには話しかけずらいかも、と普段から眉間にしわを寄せている私は気をつけようと自省したのです。 昔は、なにかといろいろ知っ…

おやすみ

今日は職場の同僚のお別れ会で記事を書くどころではなかったので、更新はお休みです~。

「広いお家がよかった」

都会のど真ん中の2DKのマンションで育った私は、ずっとそう思っていました。 6畳ほどのお部屋が二つに、5畳ほどのダイニングが一つ。 「家賃は15万だったけど今は13万にしてもらっているよ」という母の言葉は小学生の頃に出来心で「家賃いくら?」と尋ねた…

服用ルール

薬はきちんと医師の指示通りに飲むのが大切ですが、複数種類処方されたときは大変です。 いまは風邪を放置したために鼻炎とコラボしてしまうという惨事に見舞われているのですが、病院でいただいたのは5種類の飲み薬。 「朝食後」「夕食後」「就寝前」だけか…

生き急ぎすぎ

まだ8月だというのに百円ショップに行ったらハロウィングッズが並べられていて驚きました。 たしかに早いうちから店頭に並べて買ってもらおう、という先手必勝作戦は大切だと思いますが、いくらなんでもまだセミが鳴いているようなときから売り出さなくても…

こだわり

ブログをはじめて2ヶ月目。 もうはてなの仕組みにはだいぶ慣れてきたかなぁと思い始めていたのですが、ふとしたときにアイキャッチ画像の消し方が分からなかったり、記事に投稿しようとしたもののやっぱりやめた写真の削除方法が分からなかったりして戸惑う…